NEWS

広島愛の川プロジェクト2020 〜ゲンが夢見た 国境のない世界へ〜 

CHEMISTRY 広島 #愛の川

あれから75年、8月6日

はだしのゲンの作者、中沢啓治さんが未来へと遺した詩「広島愛の川」

日本各地の子供達、海外16カ国の子供達、思いを寄せた歌手の方々が声を重ねました。

演奏は広島交響楽団と新日本フィルハーモニー交響楽団(リモート)によるオーケストラの共演。

総勢250名の思いが詰まった動画が完成しました。

〜動画の配信について〜

<日時>
2020年8月6日(木) 19:30〜(とうろう流しの流灯式映像に合わせスタート、広島会場内中継などと合わせ7回配信)

<ご覧頂けるサイト>
●「広島愛の川」プロジェクトhttp://ainokawa.com

● 特設サイト(ONLINEとうろう流し×広島愛の川2020)
http://tourounagashi.org
※サイト開設期間 2020年8月5日(水)~8月31日(月)

●YoutubeLive(https://www.youtube.com/channel/UCAsz0qYU6S_-7rsJw0ffszg?view_as=subscriber)(リアルタイム配信)

<他>
● 広島市民球場跡地設置スクリーン、広島市内各地の街頭ビジョン

<ゲスト歌手>(歌唱順)
加藤登紀子、二階堂和美、堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、TEE、ふくい舞、島谷ひとみ、クリス・ハート

<演奏>
広島交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団